捨てるオレンジの皮が高級菓子に!?オランジェットの作り方・レシピ

料理・製菓の豆知識

こんにちは!

今回は私のお菓子作りについてつらつらと書いていきたいと思います。

そして今回のテーマはオランジェット! 

作ってみて分かった良かったことや失敗など、隠さず描いていきますので普段のレシピよりも実用性マシマシでお届けします!

オランジェットって何よ?

オランジェットというのは、オレンジの皮や薄切りを砂糖漬けにしたオレンジピールにチョコレートコーティングをしたフランス菓子です!

さすがフランスというだけあって、見た目がおしゃれ&高級感!

…というか実際に値段は高い

味は、意外と甘すぎずオレンジの爽やかな香りと少しの苦味、そしてチョコレートの風味をしっかり楽しむ大人のお菓子という感じでした。

素朴な疑問:オレンジの皮が何で高級菓子?

普通は捨てるオレンジの皮なのになんで高いんじゃー!っと思いますよね?

私も同じで、そんな高いものが余ったオレンジの皮で出来るなんてラッキーと思ってました。

でも、作り始めてよく分かる

めちゃくちゃ時間かかる、これ!

シロップに漬け込んで一晩、乾燥させて一晩、その後もコーティングと2日以上はかかります。。。

多分時間がかかるから高めの単価になってしまうんですね…

でも、やっぱり美味しいし!一般家庭ならほっとけば良いところもあります。

過程で出来る簡単オランジェットのレシピ

そんなオランジェットのレシピは下記にてご紹介しています。

余った皮で高級スイーツ!オランジェット☆
余った皮で高級スイーツ!オランジェット☆

■材料(2人分)
オレンジの皮 / 1個
砂糖 / 20g程度(オレンジの皮と同量)
コーティング用チョコ / 30g
水 / 150cc

詳細を楽天レシピで見る

オランジェット作りの失敗ポイント

白い部分残しすぎ

オレンジの内皮(白い部分)はポリフェノールが含まれるので、苦味につながります。

食感も良くないですし、煮ると崩れるのでしっかりとっておくべきです!

煮詰め足りない

煮こぼしの後は、砂糖と水のシロップで煮詰めますが、ここはしっかりと煮詰める事!

シロップにしっかりとろみがつき、皮が半透明になるくらいが目安!

ここが足りないと乾燥してもただのオレンジの皮になります(笑)

足りない例

f:id:asagiageha:20200703195459j:image

いい感じに半透明

f:id:asagiageha:20200703195539j:image

シロップはしっかり落とす

煮詰めた後は、クッキングシートの上に並べますがシロップはしっかり落としてください!

乾きが遅くなり、乾いても白く結晶化してしまい見た目もあまり良くないです。

チョココーティングはつけすぎない

チョコをコーティングする時も、つい沢山つけたくなります。

これも罠!

付けすぎると置くときにぼたっと広がって格好の悪いオランジェットになります。

果たした後はしっかり落として固めましょう!

でも結局はおすすめ!

時間がかかる、大変!と言ってきましたが結局漬け込んだり、乾かしたりするのに時間がかかってるだけです。

時間はかかるけど9割放ったらかしです。

手間としては全然かからないし、保存も効いて、何より美味しい!

もともと捨てる場所だから実質砂糖とチョコの費用で高級菓子が楽しめる。

人にあげてもすごく喜ばれました!

お菓子作りしたいなぁって時はやっぱりおすすめですね!

より美味しくするには…

プロ方からするととんでもないのかも知れないですが、私のレシピではリキュールも入ってないし、煮込みも一度だけです。

本当は徐々に煮込んで糖度を上げて、リキュールで香り付けもするのですが、私のは一般家庭向けという事で省きました。

よりチャレンジーな方は、数日にわたって煮込んで、リキュールで香り付けもしてみてください!

本当にお店の味になりますよ!

タイトルとURLをコピーしました