ヨーグルトからチーズが作れる!水切りヨーグルトとは?簡単な作り方もご紹介

料理・製菓の豆知識
スポンサーリンク

皆さん水切りヨーグルトを知っていますか?

ヨーグルトをどうこう調理するというのはあまり馴染みのないことですが、実はヨーグルトから水分を取ることでクリームチーズのような食感が再現出来ちゃいます!

今回は低カロリー・低脂質・低コストな3低スイーツを作れる、便利な水切りヨーグルトのご紹介です!

スポンサーリンク

水切りヨーグルトとは?

水切りヨーグルトとは、その名の通りヨーグルトから水気を切って残ったもののことを言い、カッテージチーズ、ヨーグルトチーズ、ギリシャ風ヨーグルトと呼ばれることもあります。

ヨーグルトから酸味が取れて少しまろやかになり、クリームチーズのような食感を持つ、濃厚な味わいが魅力のヨーグルトです。

この際ヨーグルトから出た水分、これは【乳清(ホエイ)】と呼ばれ、高タンパク・低脂質の優秀な栄養元となります。

料理に足せばコクが生まれ、ドリンクしてもおいしいので、こちらも無駄なく使っていきましょう!

水切りヨーグルト(カッテージチーズ)の作り方

水切りヨーグルト(カッテージチーズ)の作り方はとっても簡単です。

水切りヨーグルト作りに使う道具

  • ザル
  • ボール
  • サランラップ
  • キッチンペーパー

一般家庭にある道具で十分作れますので、特に新しいものの用意は不要です。

水切りヨーグルト作りの材料

 

  • ヨーグルト 1パック(400g)程度
  • ひとつまみの塩(お好みで)

超簡単!水切りヨーグルトの作り方

  1. ザルにキッチンペーパーを敷き、その上にヨーグルトを載せて、軽くラップを上にかぶせます。
  2. ザルの下にボールを重ねて出てきた水分(乳清)の受け口を作ります。
  3. 冷蔵庫で一晩寝かせたら完成!

これだけで完成です。

とってもお手柄ですね!

水切りヨーグルトはクリームチーズの代わりになる?

チーズは牛乳を発酵させ、そこから水分(乳清)を取り除くことで作られます。

先ほどもお伝えした通りカッテージチーズというチーズの一種になります。

このカッテージチーズ、どのように使われるかと言うと『クリームチーズ』なら代用されることが多いです。

優しい酸味とペースト状の舌触りなどが良く似ているからです。

しかし、やはり少し取扱方法に違います。

慣れないうちはレシピなどを見ながら料理やお菓子にするのがおすすめです!

水切りヨーグルトの3つの特徴・強み

水切りヨーグルトには3つの大きな特徴があります。

ここでは比較対象にしやすいクリームチーズと比較しながら、それぞれの水切りヨーグルトの強みを見ていきましょう!

低カロリー

200g当たり

クリームチーズ :692kcal

水切りヨーグルト:212kcal

上記を見ていただける通りクリームチーズに代用した場合、480kcal分-約70%ほどのカロリーオフになります!

480kcalというと以下なような食べ物程度のカロリーで、一食分とも言えます。

ここまでカロリーを落とせるのはスゴイですね!

明太子パスタ

ビーフシチュー

ネギトロ丼

あんぱん

チーズケーキ 1カット

低脂質

低カロリーの秘密は脂質の差にあります。

200g当たり

クリームチーズ :66g

水切りヨーグルト:12.4g

こちらはなんと1/5!

流石にこれは低カロリーにもなりますよね?

こちらもその差54gの脂質を含む食べ物を見てみましょう

牛バラ肉 108g

生クリーム 120g

ベーコン 115g

豚バラ肉 156g

フライドポテト 200g

なかなか高カロリーと呼ばれるものが並んでますね…

見て分かる通り、クリームチーズと水切りヨーグルトではなんと、高カロリーのもの1食分程度の差があるんです。

低コスト

200g当たり

クリームチーズ :約400円

水切りヨーグルト:約150円

実はお財布にも優しいのが水切りヨーグルトです。

250円の節約が出来れば、果物一つ買って帰れちゃいますね!

まとめ:最近カロリーが気になるあなたにおすすめ

太り気味でカロリーが気になったり、糖質制限中だったり、そう言った状況でも甘いものは欲しいものですよね。

我慢に我慢を重ねると、もし目標体重までダイエットが成功して、健康状態が良くなったも、その後たまった欲求が爆発してしまいます。。。

それたまればしっかりカロリーや糖質を管理しながら、スイーツも食べちゃいましょう!

我慢せずに制限して、継続的な健康を手に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました